市川の整体なら「いちかわ駅前整体院」つらい痛みを根本から改善

 整体と聞くとマッサージと違って"痛いことされるのでは?”と不安を感じる方も多いと思います。

 まずはじめにマッサージと整体は目的が違います。
整体とは全体のバランスを整えて歪みや痛みを改善するのに対し、マッサージは主にリラクゼーションを目的としています。

 歪みや痛みを改善する為に様々な方法がありますが、基本的に歪みや痛みを感じてるところは筋肉が凝り固まっていたり、関節の動きが悪くなっている可能性があります。

そこを改善する為には、初めはどうしても痛みが伴う場合はあります。

ただ痛みを我慢して無理矢理やるのではなく、身体に合わせた痛気持ちいい圧でやっていくのがベストです。
整体は痛くないのが基本です。

整体は痛くないのが基本ですが、整体で施術した後に痛みが出てくる場合があります。
それは整体によって身体の歪みが取れると細胞が活発に動き始めるからです。

その結果、身体に溜まっていた老廃物を外に排出しようとしたり、細菌と闘い始めたりするので、様々な不快症状が出ることがあります。(個人差はあります。)
また鈍くなっていた感覚が施術によって蘇るため、症状が以前より悪化しているように
感じる場合もあります。
これを一般的に『好転反応』と呼びます。

また凝り固まってる筋肉に対してアプローチをするので、筋繊維が刺激を受けて筋肉痛のような痛みやだるさが出る場合もあります。
よく一般的に『揉み返し』と言われ、悪いイメージを持たれがちですが、悪い箇所を良くしようと細胞が修復作用に動き出し、結果的に以前より強い身体になるという作用も考えられています。

施術後に痛みが出ることで整体が良くなかったんだと皆さんイメージを持たれることが多いと思いますが、どうして痛みが出るのか理解して整体に対して不安を感じることなく、施術を受けましょう。

また施術に関しては相性もありますので、どんなに評判が良い所でも自分には合わないと感じた場合は色々試して自分に合った整体院を見つけることも1つの手段です。

ここからは私の考えになるので参考程度に見て頂ければと思います。
整体でも様々あり、そこの院の考えに基づいて施術内容は変わってくるので、どれが正解不正解は無いです。

ただ、私個人の考えとしてはボキボキやる整体は本当にちゃんとしてるところでない限りオススメはしません。

ちなみにボキボキ音が鳴るのはどうしてかご存知でしょうか?

よく痛いイメージはこのボキボキやられるからという方も多いのではないでしょうか?

この「ボキボキ」という音は、実際には骨が鳴っているわけではなく、骨と骨の間の関節内にある液胞がはじける音です。

日常生活の中でも、指などの関節がボキボキと鳴ることがありますが、そうした音も関節液の中の液胞が弾けることで鳴っています。

関節は、スムーズに動けるように滑液(オイルのようなもの)を含んだ液体が袋(関節包)で覆われた構造をしています。

整体やカイロプラクティックで矯正を行うと、この関節包内に圧力が加わってガスの気泡が発生し、それが弾けることで音が生じます。

整体やカイロプラクティックで矯正を行う際に、無理に関節を曲げたり、矯正動作を何度も繰り返したりして、無理やり音を鳴らす施術は危険です。事故につながることも考えられます。

ボキボキする整体を求めるあまり、こうした危険な施術を行うところへ行くことがないように注意が必要です。

特にボキボキやることに慣れてしまうと自分でもやりたくなってくると思います。
自分でボキボキと音を鳴らそうとするあまり、関節を無理に動かしてしまい、筋肉や靭帯を痛めてしまうことがありますので、決して自分でボキボキと音を鳴らそうとしないでください。

一時的にスッキリした気がしたとしても、首や腰のゆがみが正しくなっているわけではありません。

自分に合った整体をきちんと選び、身体が不調を感じてなくても、人間の身体は日常を送るだけでも疲労は蓄積してしまうので、メンテナンスは心がけていきましょう。

皆さんが常に健康で笑顔で過ごせる毎日を送れるように願っています。

口コミランキング1位の実績「いちかわ駅前整体院」 PAGETOP